地上に出てきたサンキチ中心の京都育児&食ブログ


by 37sankiti37
昨日は初めての4D撮影の日でした。
アタシが通っている病院は常には撮ってもらえないので前もって予約が必要。
費用は5000円です。
ちくわ♀のときは撮らずに後悔してたので今回はちゃ〜んと予約。
d0229469_13154950.jpg
アタシは以前産婦人科に勤めていたのですが 
その勤め先では週に1度 専門の4Dの検査技師の先生を呼んでたけど、、
現在通っている病院は4Dを見られる看護婦さんがいるようで 
いつも看護婦としていらっしゃるその方がしてくれたのでびっくりでした!!
最初は「専門の人じゃなくて大丈夫なのかしら?」と思いましたが
説明も分かりやすくていつもの馴染みの顔だったので逆によかったかな。
d0229469_13153622.jpg
サン吉さんのいろいろな仕草が本当にかわいい。
エイっと胎盤を押してみたり〜顔をこすってみたり。。。

まだまだ週数が浅いので顔の凹凸は分かりづらいとは言われましたが
臨月で大きくなりすぎると 逆にこの写真のように全体ではみられなくなる
ようなので20w過ぎのほうがオススメかもしれません。
[PR]
# by 37sankiti37 | 2011-03-15 18:34 | 胎児からの検診記録

ちくわ♀とサン吉♂

アタシがちくわ♀の妊娠に気付いたのは ちょうど去年の今頃のこと。
4月、5月はつわりもひどく 弱っていたけれど、流産の時期も過ぎ
6月には安定期にも突入。幸せなマタニティライフを送っていたなあ〜。
7月にはようやくお腹も大きくなり始め 検診でも異常なく順調。
その頃にはマタニティヨガも始めた。
8月の11日 この日もマタニティヨガに行くためひょうひょうと準備。

しかしその日が悪夢の日に、、、
ヨガの前に胎児の心拍の検査があるのだけど 
ちくわの心臓が止まっていると告げられることになります。
原因は臍帯過捻転でした。

直ちに入院し 8月12日 誘発にて自然分娩
記録にはっきりと書いてくれてないから
曖昧なのが 非常にちくわ♀に申しわけないのだけれど
700gちょっとのかわいい女の子。

ちくわ♀を思い出しては辛い日が続きましたが
主人や周りの人達の励ましで 元気にもなり 
昨年末には 再び サン吉♂を妊娠する事が出来ました。

アタシはこういう経験をしているため 
今回は安定期に入っても 1日も気持ちが不安じゃない日はありません。
ここまでの週数に来るまでにも毎日異常に不安になったり
夜眠れなかった日も数えられないほどあります。

ただ今はとにかく 1日1日無事に過ごし
サン吉♂が元気で産まれてくれることだけが願い。

そして流産や死産を経験した方の励みになればいいな
と思っています。
[PR]
# by 37sankiti37 | 2011-03-15 12:45 | はじめに